次世代シーケンス解析(NGS)ラボラトリー「NGS Labo」
次世代シーケンス解析(NGS)ラボラトリー「NGS Labo」 » 次世代シーケンス受託解析会社一覧 » アズワン

アズワン

アズワン公式HP
引用元:アズワン公式HP(https://axel.as-1.co.jp/contents/bio/jutaku/sequence)

次世代シーケンス解析(NGS)を依頼するなら、どのようなシーケンサーを完備し、どんな解析をしてくれるのか、サービス内容をしっかりと把握しておくことが大切です。

ここでは、アズワンのNGSサービスの特徴や次世代シーケンサーの種類、サービスを利用する流れを調査しました。どの会社へ依頼しようか迷われている方は、ぜひ参考にしてください。

目次

アズワンはどんな企業なのか

科学や医療の進歩を支えるトータルサプライヤー

科学や医療の進歩を支えるトータルサプライヤー

アズワンの原点は、研究用の理化学機器のカタログ販売。業界にさきがけて、研究室で使われるものを総合的に掲載している商品カタログを普及させた会社として知られています。高度化する先端分野へ寄与するべく、次世代シーケンシングサービスにも着手。バイオテクノロジーやナノテクノロジー企業などを中心にサポートを行っています。

多彩なゲノミクスソリューションを提供

多彩なゲノミクスソリューションを提供

アズワンは、遺伝子解析システムやPCR分析システムなど、さまざまなゲノミクス機器を販売しています。PCRによる増幅反応をリアルタイムにモニタリングし、サンプル中に存在するDNAやRNAの量を定量的に測定する解析サービスも提供。アズワンの取り扱う豊富な商品ラインナップの中から、ニーズに合わせて解析方法を提案してくれます。

バリエーション豊富な次世代シーケンス解析

バリエーション豊富な次世代シーケンス解析

アズワンは、神奈川県川崎市殿町にある「キングスカイフロント」内にラボを構えています。キングスカイフロントは、研究所や大学、企業や行政など約60のライフサイエンス産業や研究機関が集積する施設。顧客の課題や新たなニーズに対し、最新技術で対応できるよう日々研究を重ねている企業です。

対応するサービスとは

自社の取り扱うさまざまなソリューションを活用して、多彩な受託サービスを展開するアズワン。細胞のシングル回収や遺伝子解析、抗体作製、オリゴ合成など、幅広い受託サービスを提供しています。

オプティカルゲノムマッピング解析

蛍光標識を指標にしたゲノムマッピング「オプティカルゲノムマッピング解析」を行っています。これにより、従来の技術では難しかった1Mbレベルの長鎖DNAフラグメントの解析を実現。ゲノム中に存在する挿入・欠失・転座・逆位・重複といった大きな構造変化も検出可能です。

マルチプレックス遺伝子発現解析

最大800の標的を解析できる、マルチプレックス遺伝子発現解析を行っています。従来とは異なる酵素反応フリーの測定のため、断片化が予想されるサンプルの解析も可能です。

シングルセル単離・解析

アズワン独自のシステムによるシングルセル単離・解析サービスを行っています。この技術は、細胞群から全自動で目的の細胞を1細胞ベースで検出して迅速に回収するものです。目的細胞の取りこぼしがなく、細胞の生存率を維持したまま解析できるため、スクリーニング効率が向上します。

このメディアでは、研究要件に合わせて次世代シーケンス受託解析する会社を紹介しています。研究内容に合った解析サービスをお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

シーケンサーの種類

Avenio ctDNA Analysisシステム

スイスのバイオテックカンパニー、Roche Diagnostics社が提供する、リキットバイオプシーによる遺伝子解析システムです。血漿由来DNAからターゲット領域の配列を濃縮し、次世代シーケンサーで塩基配列を解析するもので、検出変異をレポーティングしてくれます。

Exome Sequencing

アメリカのアジレント・テクノロジー社のキットを用いてエクソン領域を濃縮し、シーケンシングによって特異検出を解析するサービスです。検出された変異はアズワンが独自に開発したシステムによるアノテーションがついているほか、オリジナルのエクセル・マクロ「AnnotationViewer」で閲覧できます。IGVや外部データベースとの連携も可能です。

受託解析サービスの流れ

  1. DNA (cfDNA) 抽出および品質評価
  2. ライブラリ作製/ターゲット濃縮
  3. シーケンシング
  4. データ解析
  5. 検出変異のレポーティング

アズワンの企業情報

会社名 アズワン株式会社
所在地 大阪府大阪市西区江戸堀2-1-27
営業時間 公式HPに記載なし
営業日 公式HPに記載なし
電話番号 06-6447-8633
公式サイトURL https://www.as-1.co.jp/
研究内容に合わせて選ぶ!
おすすめ次世代シーケンス受託解析会社3選
解析不良に関するトラブルシュートやそれを改善するノウハウを蓄積し、品質担保に努める企業として第三者機関から評価を受ける「ISO9001」を取得し、他社の解析サービスを代理店販売していない次世代シーケンス解析サービスを提供する企業の中から、「初めての受託解析」「cfDNA変異解析」「創薬の研究・開発」といった研究内容に合わせておすすめのサービス提供会社をご紹介します。気になるサービスがあれば、問い合わせてみましょう。
初めての受託解析なら
北海道システム・
サイエンス
北海道システム・サイエンス公式HP
引用元:北海道システム・サイエンス公式HP
(https://hssnet.co.jp/)
研究者の意向を汲みとり、
柔軟な解析ができる
特徴

「実験相談窓口」を設け、様々な生物種や解析目的に応じた実験計画から実験プロトコル、データ解析まで研究者の立場に立った提案をしてくれる。

北海道システム・サイエンス
の公式HPを確認する

電話で問い合わせる

北海道システム・サイエンスについて詳しくみる

cfDNA変異解析をするなら
タカラバイオ
タカラバイオ公式HP
引用元:タカラバイオ公式hp
(https://www.takara-bio.co.jp/)
cfDNAを材料にゲノム解析を
行い、変異遺伝子を検出できる
特徴

遺伝子解析の中でも、ThruPLEX技術を用いたタカラバイオオリジナル解析サービス「cfDNA変異解析」を提供。変異した遺伝子を検出。

タカラバイオの
公式HPを確認する

電話で問い合わせる

タカラバイオに
ついて詳しくみる

創薬研究・開発なら
理研ジェネシス
理研ジェネシス公式HP
引用元:理研ジェネシス公式hp
(https://www.rikengenesis.jp/)
ワンストップでコンパニオン
診断薬や新薬を提供できる
特徴

遺伝子バイオマーカーの測定から、コンパニオン診断薬(CDx)を含む体外診断用医薬品の開発、薬事申請、製造販売までワンストップで対応

理研ジェネシスの
公式HPを確認する

電話で問い合わせる

理研ジェネシスに
ついて詳しくみる

【選定条件】
※2023年2月20日調査時点で「次世代シーケンス解析 受託」とGoogle検索し、50位までに表示されるNGS受託サービスを提供する企業29社のうち、「ISO9001」を取得し、他社の受託解析を代理店販売しておらず、公式HPでサービス内容をしっかり確認できる日本資本の会社を3社ピックアップ。その中から公式サイトで確認できる情報をもとに以下の条件で要件ごとに各サービスを選定。
初めての受託解析…北海道システム・サイエンス(調査した結果、3社のうち唯一、実験相談窓口※サービスを行っている)
※参照元:北海道システム・サイエンス公式HP(https://hssnet.co.jp/product/total-support/
cfDNA変異解析…タカラバイオ(調査した結果、3社のうち唯一、オリジナルcfDNA変異解析※を提供している)
※参照元:タカラバイオ公式HP(https://catalog.takara-bio.co.jp/jutaku/basic_info.php?unitid=U100009437
新薬の開発…理研ジェネシス(調査した結果、3社のうち唯一、開発・薬事申請・製造販売までワンストップで対応※できる)
※参照元:理研ジェネシス公式HP(https://www.rikengenesis.jp/placement/development.html