次世代シーケンス解析(NGS)ラボラトリー「NGS Labo」
次世代シーケンス解析(NGS)ラボラトリー「NGS Labo」 » 次世代シーケンス受託解析会社一覧 » フナコシ

フナコシ

フナコシ公式HP
引用元:フナコシ公式HP(https://www.funakoshi.co.jp/)

次世代シーケンス解析(NGS)を依頼するなら、どのようなシーケンサーを完備し、どんな解析をしてくれるのか、サービス内容をしっかり確認しておきたいものです。ここでは、次世代シーケンス受託解析をサービス提供するフナコシについて詳しくご紹介します。どの会社へ依頼しようか迷われている方は、ぜひ参考にしてください。

目次

フナコシはどんな企業なのか

長い歴史を誇る、ライフサイエンス分野の専門商社

長い歴史を誇る、ライフサイエンス分野の専門商社

フナコシは創業から100年の歴史を誇る、医薬品の専門商社。ライフサイエンス分野に踏み切ったのは50年ほど前のことで、化学物質を簡単に分析可能な薄層クロマトグラフィー用結晶セルロース「アビセルSF」をアメリカで発見したのが始まりでした。それ以来同社は設立からのノウハウを活かし、先端的なバイオ技術や海外の情報を日本に伝える役割も担っています

数多くの会社と提携し、豊富な受託サービスを用意

数多くの会社と提携し、豊富な受託サービスを用意

次世代シーケンス解析については、DNAチップ研究所をはじめ専門性の高い他社に委託する形で提供されています。しかし、その分それぞれの解析に強い様々な会社を比較検討できるため、研究方法に悩んでいる方にとっても心強いでしょう。

グループ内には、バイオダイナミクス研究所も

グループ内には、バイオダイナミクス研究所も

創業100周年を迎えたフナコシは、紫外線殺菌関連の事業を行うフナテック株式会社、およびバイオダイナミクス研究所といったグループ会社とも連携しています。バイオダイナミクス研究所はRNAマーカーやDNAマーカー、土壌DNA抽出などのサービスを行っているため、実験内容によっては併せて依頼を検討するのも良いかもしれません。

対応するサービスとは

フナコシの次世代シーケンス解析は、主に他社に委託(提携)する形で行われているのが特徴。代表的なのがDNAチップ研究所で、実験計画の相談からデータの解析、論文作成まで一貫したサポートを提供している会社なので、初めての方でも利用しやすいのではないでしょうか。いずれも解析について専門性の高い企業ばかりですから、目的に合わせ照らし合わせながら検討したいです。

エクソーム解析

エクソーム解析に関しては、DNAチップ研究所に委託されています。エクソン領域にターゲットを絞って効率的な解析を行うことができ、品質に関係なく10ng以上のDNAからライブラリーの調製が可能です。

miRNA-Seq/Small RNA-Seq解析

こちらもDNAチップ研究所に委託されている解析方法で、miRNAやSmall RNAの網羅的な調査が可能。血清・血漿由来のセルフリーRNAにも対応しているため、細胞や細胞由来以外のRNAサンプルをお持ちの場合もご相談ください。

その他、SNPs・マイクロサテライト解析やmiRNA-Seq、RNA-Seqなど、様々な企業との連携によって幅広いサービスを提供しています。

このメディアでは、研究要件に合わせて次世代シーケンス受託解析する会社を紹介しています。研究内容に合った解析サービスをお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

シーケンサーの種類

フナコシでは研究内容に合わせてQIAGEN社のQIAseq Targeted DNA PanelsやQIAseq Targeted DNA Pro Panels、その他イルミナ社の次世代シークエンサーNovaSeq、およびNextSeqなどを使用しているようです。しかし、他社に依頼する形で受託サービスを行っているため、保有はしていないものと思われます。

受託解析サービスの流れ

▼miRNA-Seq/Small RNA-Seq解析の場合

  1. 試料のクオリティチェック
  2. シークエンスライブラリー調製
  3. シークエンス
  4. データ解析

▼エクソーム解析の場合

  1. 試料のクオリティチェック
  2. アダプタ・インデックスを使用してライブラリー調製
  3. シークエンス(illumina社の次世代シークエンサーNovaSeq/NextSeq等を使用)
  4. データ解析

フナコシの企業情報

会社名 フナコシ株式会社
所在地 東京都文京区本郷2-9-7
営業時間 公式HP記載なし
営業日 公式HP記載なし
電話番号 03-5684-1611
公式サイトURL https://www.funakoshi.co.jp/
研究内容に合わせて選ぶ!
おすすめ次世代シーケンス受託解析会社3選
解析不良に関するトラブルシュートやそれを改善するノウハウを蓄積し、品質担保に努める企業として第三者機関から評価を受ける「ISO9001」を取得し、他社の解析サービスを代理店販売していない次世代シーケンス解析サービスを提供する企業の中から、「初めての受託解析」「cfDNA変異解析」「創薬の研究・開発」といった研究内容に合わせておすすめのサービス提供会社をご紹介します。気になるサービスがあれば、問い合わせてみましょう。
初めての受託解析なら
北海道システム・
サイエンス
北海道システム・サイエンス公式HP
引用元:北海道システム・サイエンス公式HP
(https://hssnet.co.jp/)
研究者の意向を汲みとり、
柔軟な解析ができる
特徴

「実験相談窓口」を設け、様々な生物種や解析目的に応じた実験計画から実験プロトコル、データ解析まで研究者の立場に立った提案をしてくれる。

北海道システム・サイエンス
の公式HPを確認する

電話で問い合わせる

北海道システム・サイエンスについて詳しくみる

cfDNA変異解析をするなら
タカラバイオ
タカラバイオ公式HP
引用元:タカラバイオ公式hp
(https://www.takara-bio.co.jp/)
cfDNAを材料にゲノム解析を
行い、変異遺伝子を検出できる
特徴

遺伝子解析の中でも、ThruPLEX技術を用いたタカラバイオオリジナル解析サービス「cfDNA変異解析」を提供。変異した遺伝子を検出。

タカラバイオの
公式HPを確認する

電話で問い合わせる

タカラバイオに
ついて詳しくみる

創薬研究・開発なら
理研ジェネシス
理研ジェネシス公式HP
引用元:理研ジェネシス公式hp
(https://www.rikengenesis.jp/)
ワンストップでコンパニオン
診断薬や新薬を提供できる
特徴

遺伝子バイオマーカーの測定から、コンパニオン診断薬(CDx)を含む体外診断用医薬品の開発、薬事申請、製造販売までワンストップで対応

理研ジェネシスの
公式HPを確認する

電話で問い合わせる

理研ジェネシスに
ついて詳しくみる

【選定条件】
※2023年2月20日調査時点で「次世代シーケンス解析 受託」とGoogle検索し、50位までに表示されるNGS受託サービスを提供する企業29社のうち、「ISO9001」を取得し、他社の受託解析を代理店販売しておらず、公式HPでサービス内容をしっかり確認できる日本資本の会社を3社ピックアップ。その中から公式サイトで確認できる情報をもとに以下の条件で要件ごとに各サービスを選定。
初めての受託解析…北海道システム・サイエンス(調査した結果、3社のうち唯一、実験相談窓口※サービスを行っている)
※参照元:北海道システム・サイエンス公式HP(https://hssnet.co.jp/product/total-support/
cfDNA変異解析…タカラバイオ(調査した結果、3社のうち唯一、オリジナルcfDNA変異解析※を提供している)
※参照元:タカラバイオ公式HP(https://catalog.takara-bio.co.jp/jutaku/basic_info.php?unitid=U100009437
新薬の開発…理研ジェネシス(調査した結果、3社のうち唯一、開発・薬事申請・製造販売までワンストップで対応※できる)
※参照元:理研ジェネシス公式HP(https://www.rikengenesis.jp/placement/development.html