次世代シーケンス解析(NGS)ラボラトリー「NGS Labo」
次世代シーケンス解析(NGS)ラボラトリー「NGS Labo」 » 次世代シーケンス受託解析会社一覧 » 株式会社薬研社

株式会社薬研社

株式会社薬研社公式HP
引用元:株式会社薬研社公式HP(https://www.yakukensha.co.jp)

株式会社薬研社はさまざまなシーケンサーを準備し、すでに解析をしている企業にも、これから解析を依頼したいと考えている企業にも対応できる体制を整えています。ここでは、株式会社薬研者の特徴や対応できるサービス、用意されているシーケンサーの種類などについてまとめました。

目次

株式会社薬研社はどんな企業なのか

幅広い解析に対応する

次世代シーケンス解析では、幅広い解析に対応できる力を持っています。イルミナ社、PacBio社、MGI社と3つのメーカーのシーケンサーを採用しており、サンプルは1個からでも依頼可能です。納期や料金の目安も公式サイトに掲載されているため、初めて解析を依頼したいと考えている場合にもわかりやすい表記となっています。

1細胞NGS解析も可能

もし1細胞NGS解析を依頼したいと考えているなら、詳細を問い合わせてみてください。相談次第によっては受け付けてもらえることがあります。株式会社薬研社によるNGS解析にはDNA研究所も協力しており、1細胞NGS解析にて対応しているのはRNA-seq、TCR、BCRです。

バイオテクノロジーに関する情報提供も

株式会社薬研社の公式サイトを見ると、セミナー情報や関連企業のリンク、研究支援リンク集が多く掲載されています。検索するとバイオテクノロジー関連の情報が豊富に閲覧できるため、次世代シーケンス解析の依頼をしたいときだけではなく、情報を求めているときにも役立つでしょう。

対応するサービスとは

ロングリードシーケンス

PacBio社のシーケンサーを使用するサービスで、DNAやDNAとHiFiリードデータの作成、RNA解析などを行います。

想定される納期は8~12週間です。

解析結果はFastqファイルと報告書が記録されたDVDやHDDとして納品されます。

ショートリードシーケンス

ショートリードシーケンスにはHuman Exome-Seq、真核生物 mRNA-Seq、3’RNA Seqなどのメニューがあり、いずれもクオリティチェックとライブラリ調整、シーケンサーランの作業が行われます。

ロングリードシーケンスと同様に、FFastqファイルと報告書が記録されたDVDもしくはHDDが納品物です。

抗体可変領域解析

抗体可変領域解析では、5’-RACE法により塩基配列が取得されるメニューです。

5’UTRから定常領域までを解析し、開始メチオニンから可変領域の末端までの配列が報告されます。

CDR同定であれば1~2週間、基本解析であれば3~4週間が納期の目安です。

シーケンサーの種類

株式会社薬研社ではイルミナ社のNextSeq 500, NextSeq 2000, MiSeq、PacBio社のPacBio SequelⅡ、PacBio Sequel Ⅱe、MGI社のDNBSEQ-G400RSを使用しています。

受託解析サービスの流れ

  1. 問い合わせフォームから連絡をする
  2. 依頼できるサンプルであるかどうかを確認する
  3. 納期や料金を確認する
  4. サンプルを送付する
  5. 解析結果を受け取る

株式会社薬研社の情報

名称 株式会社薬研社
所在地 千葉県千葉市中央区末広3丁目12番6号
営業時間 公式HPに記載なし
営業日 公式HPに記載なし
電話番号 043-265-4141
公式サイトURL https://www.yakukensha.co.jp
研究内容に合わせて選ぶ!
おすすめ次世代シーケンス受託解析会社3選
解析不良に関するトラブルシュートやそれを改善するノウハウを蓄積し、品質担保に努める企業として第三者機関から評価を受ける「ISO9001」を取得し、他社の解析サービスを代理店販売していない次世代シーケンス解析サービスを提供する企業の中から、「初めての受託解析」「cfDNA変異解析」「創薬の研究・開発」といった研究内容に合わせておすすめのサービス提供会社をご紹介します。気になるサービスがあれば、問い合わせてみましょう。
初めての受託解析なら
北海道システム・
サイエンス
北海道システム・サイエンス公式HP
引用元:北海道システム・サイエンス公式HP
(https://hssnet.co.jp/)
研究者の意向を汲みとり、
柔軟な解析ができる
特徴

「実験相談窓口」を設け、様々な生物種や解析目的に応じた実験計画から実験プロトコル、データ解析まで研究者の立場に立った提案をしてくれる。

北海道システム・サイエンス
の公式HPを確認する

電話で問い合わせる

北海道システム・サイエンスについて詳しくみる

cfDNA変異解析をするなら
タカラバイオ
タカラバイオ公式HP
引用元:タカラバイオ公式hp
(https://www.takara-bio.co.jp/)
cfDNAを材料にゲノム解析を
行い、変異遺伝子を検出できる
特徴

遺伝子解析の中でも、ThruPLEX技術を用いたタカラバイオオリジナル解析サービス「cfDNA変異解析」を提供。変異した遺伝子を検出。

タカラバイオの
公式HPを確認する

電話で問い合わせる

タカラバイオに
ついて詳しくみる

創薬研究・開発なら
理研ジェネシス
理研ジェネシス公式HP
引用元:理研ジェネシス公式hp
(https://www.rikengenesis.jp/)
ワンストップでコンパニオン
診断薬や新薬を提供できる
特徴

遺伝子バイオマーカーの測定から、コンパニオン診断薬(CDx)を含む体外診断用医薬品の開発、薬事申請、製造販売までワンストップで対応

理研ジェネシスの
公式HPを確認する

電話で問い合わせる

理研ジェネシスに
ついて詳しくみる

【選定条件】
※2023年2月20日調査時点で「次世代シーケンス解析 受託」とGoogle検索し、50位までに表示されるNGS受託サービスを提供する企業29社のうち、「ISO9001」を取得し、他社の受託解析を代理店販売しておらず、公式HPでサービス内容をしっかり確認できる日本資本の会社を3社ピックアップ。その中から公式サイトで確認できる情報をもとに以下の条件で要件ごとに各サービスを選定。
初めての受託解析…北海道システム・サイエンス(調査した結果、3社のうち唯一、実験相談窓口※サービスを行っている)
※参照元:北海道システム・サイエンス公式HP(https://hssnet.co.jp/product/total-support/
cfDNA変異解析…タカラバイオ(調査した結果、3社のうち唯一、オリジナルcfDNA変異解析※を提供している)
※参照元:タカラバイオ公式HP(https://catalog.takara-bio.co.jp/jutaku/basic_info.php?unitid=U100009437
新薬の開発…理研ジェネシス(調査した結果、3社のうち唯一、開発・薬事申請・製造販売までワンストップで対応※できる)
※参照元:理研ジェネシス公式HP(https://www.rikengenesis.jp/placement/development.html