次世代シーケンス解析(NGS)ラボラトリー「NGS Labo」
次世代シーケンス解析(NGS)ラボラトリー「NGS Labo」 » 次世代シーケンス受託解析会社一覧 » AZENTA

AZENTA

AZENTA公式HP
引用元:AZENTA公式HP(https://www.genewiz.com/)

次世代シーケンス解析(NGS)を依頼するなら、どのようなシーケンサーを完備し、どんな解析をしてくれるのか、サービス内容をしっかり確認しておきたいものです。ここでは、次世代シーケンス受託解析をサービス提供するAZENTAについて詳しくご紹介します。どの会社へ依頼しようか迷われている方は、ぜひ参考にしてください。

目次

AZENTAはどんな企業なのか

世界的な拠点を持つ、ゲノミクス研究専門の会社

世界的な拠点を持つ、ゲノミクス研究専門の会社

ゲノミクス研究開発サービスを専門的に提供する会社として、米国マサチューセッツ州チェルムズフォードを本拠地とするAZENTA。日本はもちろん中国や欧州などにも拠点を有し、製薬会社や教育機関、バイオテクノロジー企業などを中心に広い視野でのサポートを行っています。

専門スタッフによる質の高いサービス

専門スタッフによる質の高いサービス

AZENTAは世界各地にラボやオフィスを持ち、それぞれに専任スタッフを配置しています。各チームが責任を持ってお悩みに寄り添ってくれるほか、先端技術を積極的に導入した施設や優良実験所規範(GLP)に沿った品質システムなど、設備環境も整っているのが魅力です。

バリエーション豊富な次世代シーケンス解析

バリエーション豊富な次世代シーケンス解析

次世代シーケンス解析については、全ゲノム解析からターゲットリシーケンス、エクソーム解析など目的に合わせたサービスを提供。シーケンス解析は使用するシーケンサーや方法によってコストや手間も変わってきますが、初めての方に対してもきめ細やかなサポートを行っています。

対応するサービスとは

AZENTAでは数多くのシーケンサーを備え、数百万個にわたるDNAフラグメントを伴うシーケンシングを実施可能。そのため、良心的な費用で膨大なデータを取得できるのが特徴です。全ゲノムシーケンスからターゲットリシーケンスまで、目的に応じた方法も選べます。

RNA-Seq

遺伝子発現レベルを網羅的に調べることで、詳細なトランスクリプトーム解析を実施。薬剤の効果や影響を遺伝子レベルで探るといった場合に役立つ方法です。

全ゲノムシーケンシング/エクソームシーケンシング

全ゲノムシーケンシングは、Illumina® HiSeq™やX Tenといった強力な次世代シーケンサーを用い、大規模な解析を可能に。エクソンにスポットを当てるエクソームシーケンシングにおいても実験計画法から一貫した丁寧なソリューションを提供しています。

ターゲットリシーケンシング

がんパネルや独自のカスタムがんパネル(選んだ遺伝子をターゲットにできる)など、ターゲットを設定して次世代シーケンス解析を行うもの。費用対効果が高いとされる全エクソーム解析にも対応しており、柔軟性の高いサービスを実現しています。

同社では、この他にもメタゲノミクスやバイオインフォマティクスなど、お悩みに応じた受託サービスを提供。相談にもきめ細やかに対応しているため、どの方法が適しているのか不明な場合も相談できます。

このメディアでは、研究要件に合わせて次世代シーケンス受託解析する会社を紹介しています。研究内容に合った解析サービスをお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

シーケンサーの種類

Illumina HiSeq/MiSeqシリーズ

イルミナ社が提供するHiSeqシステムはシーケンサーとして非常に強力で、高出力モードを備えているのが特徴。この装置を使用すれば多種多様なプロジェクトにおいて高速、かつ自動的に対象を評価することが可能です。MiSeqはその小型卓上版であり、非常に高速なシーケンシングが可能なほか、柔軟なオプションを備えているのが特徴と言えるでしょう。

10X Genomics Chromium Controller

こちらは全ゲノムフェージングや構造バリアント解析、De Novoゲノムアセンブリー、ゲノムにおける難解な部位の再マッピング、単細胞レベルでの動的遺伝子発現などを目的として用いられるシーケンサーです。

※その他、より高品質なデータが求められる全ゲノム解析に適したPacBio社のSequelを使用したサービスも提供。

受託解析サービスの流れ

  1. 実験計画法
  2. サンプル調製
  3. ライブラリー調製
  4. シーケンシング
  5. バイオインフォマティクス解析
  6. プロジェクトの納入とサポート

AZENTAの企業情報

会社名 Azenta, Inc.
所在地 東京都品川区二葉2-9-15 NFパークビルディング4F
営業時間 公式HP記載なし
営業日 公式HP記載なし
電話番号 03-6628-2950
公式サイトURL https://www.genewiz.com/
研究内容に合わせて選ぶ!
おすすめ次世代シーケンス受託解析会社3選
解析不良に関するトラブルシュートやそれを改善するノウハウを蓄積し、品質担保に努める企業として第三者機関から評価を受ける「ISO9001」を取得し、他社の解析サービスを代理店販売していない次世代シーケンス解析サービスを提供する企業の中から、「初めての受託解析」「cfDNA変異解析」「創薬の研究・開発」といった研究内容に合わせておすすめのサービス提供会社をご紹介します。気になるサービスがあれば、問い合わせてみましょう。
初めての受託解析なら
北海道システム・
サイエンス
北海道システム・サイエンス公式HP
引用元:北海道システム・サイエンス公式HP
(https://hssnet.co.jp/)
研究者の意向を汲みとり、
柔軟な解析ができる
特徴

「実験相談窓口」を設け、様々な生物種や解析目的に応じた実験計画から実験プロトコル、データ解析まで研究者の立場に立った提案をしてくれる。

北海道システム・サイエンス
の公式HPを確認する

電話で問い合わせる

北海道システム・サイエンスについて詳しくみる

cfDNA変異解析をするなら
タカラバイオ
タカラバイオ公式HP
引用元:タカラバイオ公式hp
(https://www.takara-bio.co.jp/)
cfDNAを材料にゲノム解析を
行い、変異遺伝子を検出できる
特徴

遺伝子解析の中でも、ThruPLEX技術を用いたタカラバイオオリジナル解析サービス「cfDNA変異解析」を提供。変異した遺伝子を検出。

タカラバイオの
公式HPを確認する

電話で問い合わせる

タカラバイオに
ついて詳しくみる

創薬研究・開発なら
理研ジェネシス
理研ジェネシス公式HP
引用元:理研ジェネシス公式hp
(https://www.rikengenesis.jp/)
ワンストップでコンパニオン
診断薬や新薬を提供できる
特徴

遺伝子バイオマーカーの測定から、コンパニオン診断薬(CDx)を含む体外診断用医薬品の開発、薬事申請、製造販売までワンストップで対応

理研ジェネシスの
公式HPを確認する

電話で問い合わせる

理研ジェネシスに
ついて詳しくみる

【選定条件】
※2023年2月20日調査時点で「次世代シーケンス解析 受託」とGoogle検索し、50位までに表示されるNGS受託サービスを提供する企業29社のうち、「ISO9001」を取得し、他社の受託解析を代理店販売しておらず、公式HPでサービス内容をしっかり確認できる日本資本の会社を3社ピックアップ。その中から公式サイトで確認できる情報をもとに以下の条件で要件ごとに各サービスを選定。
初めての受託解析…北海道システム・サイエンス(調査した結果、3社のうち唯一、実験相談窓口※サービスを行っている)
※参照元:北海道システム・サイエンス公式HP(https://hssnet.co.jp/product/total-support/
cfDNA変異解析…タカラバイオ(調査した結果、3社のうち唯一、オリジナルcfDNA変異解析※を提供している)
※参照元:タカラバイオ公式HP(https://catalog.takara-bio.co.jp/jutaku/basic_info.php?unitid=U100009437
新薬の開発…理研ジェネシス(調査した結果、3社のうち唯一、開発・薬事申請・製造販売までワンストップで対応※できる)
※参照元:理研ジェネシス公式HP(https://www.rikengenesis.jp/placement/development.html